カリキュラム

  • HOME
  • カリキュラム

カリキュラム

 

文学部シラバス

シラバスとは、授業で何をどういうスケジュールで学ぶのかを書き記したものです。これを見て、その学期に履修する授業を決めます。岡山大学ではシラバスを公開しています。以下のリンクからご覧下さい。

卒業要件の単位数は124単位です。授業には四学期の中の二学期にわたるもの、一学期だけのもの、色々あります。大まかには二学期間一つの授業をとると4単位になります。4年間で124単位にするには一年で平均30単位以上(8科目)は履修します。留学や就職活動もあるので、計画的に履修してください。

岡山大学開講科目 | シラバス

岡山大学文学部の教育分野

文学部は人文学科の一学科のみです。その中で8つの教育分野が開設されています。

文学部での教育の目指すもの

  • 人文学のほとんどをカバーする、きわめて広い研究領域。
  • 社会に出てからも効果が実感できる、高度な専門教育。

社会で必要とされるのは、大学で得る知識そのものではなく、大学教育で得られる人間力、思考力、想像力、プレゼンテーション能力などです。文学部では教育を通してそうした力を養います。

カリキュラムの特徴

  • コース制から分野制に移行し、早期に学びたい学問に出会え、分野横断もできる。
  • 卒業要件を単純化して、学生ごとの目標に沿った学修を可能にし、留学や資格取得を行いやすい。
  • 学生の主体性を重視するとともに、アカデミックアドバイザー制の導入によって学修のサポートを強化。

内容詳細および新カリキュラムについてはPDFをご覧ください。
岡山大学文学部新カリキュラム

アクティブラーニングの取り組み

文学部では「インタラクティブ講義」という新たなアクティブラーニングの取り組みが始まりました。以下のリンクから授業の様子を見ることができますので、ぜひご覧下さい(Safari もしくはFirefoxでご覧ください)。
岡山大学文学部アクティブラーニングの紹介 

 

 

「インタラクティブ講義」の詳細についてはこちらをご覧下さい。