カリキュラム

心理学分野

■心理学領域

 心理学領域では、実験や調査を通して、人間が自分を取り巻く環境をどのように認知し、何をどう学習し、思考し、働きかけていくのかについて研究します。機械や装置を用いて心と体の反応を測定したり、心の様子を測定値で表してコンピュータで統計的に解析したりと、心理について実証的に、科学的に研究して、そのメカニズムや法則性を解明していきます。

■社会心理学領域

 社会心理学は、人間の社会的行動に関する心理学的法則を探求します。研究テーマは、自己認知や自己評価、対人認知、社会的推論、感情、対人行動、人間関係、集団、健康と幸福、文化といった広範囲にわたっています。研究では、実験や調査、面接、観察などの多様な方法を駆使して、人間の複雑な社会的行動の解明を目指します。

■臨床心理学領域

 臨床心理学は、抑うつや不安、適応障害、愛着障害、不登校、ひきこもりなど、こころの健康をめぐる多様な問題、テーマについての心理的支援、予防対策、心理教育などについて学び、探求します。

■当心理学分野では,2019年度より心理専門職の国家資格である公認心理師をめざすことができます(平成28年度以降に入学している方に対しても,公認心理師受験資格を得るために必要な法定科目を提供しています)。

岡山大学の公認心理師養成についてはこちら