プロジェクト研究

プロジェクト

プロジェクトの研究課題

第2期中期計画では、3つの課題を中心に研究チームを編成しています。
この3大プロジェクトも単年度プロジェクトとして組織され、平成25年度末に成果を書籍として刊行する予定です。

「コミュニケーションの本質と実践に関する総合的希求」

日本文化の固有性の探求言語学・日本語学を専門とする教員が中心となり、日本語を始めとする諸言語で生じているコミュニケーションにかかわる諸問題について、本質論と実践論の両面から総合的な探求を行う。

「文化の受容と翻訳の諸問題」

空間情報科学による人文科学研究異文化との交流・接触がもたらす諸問題を、特に翻訳とのかかわりにおいて検討し、異文化受容に際して生ずる影響・変容・衝突・誤解などの諸相を思想・歴史・文学など幅広い分野の教員の参加によって解明する。

「島嶼地域の生活と文化~瀬戸内海を中心として」

ジェンダーに関する学際的研究瀬戸内海をはじめとする島嶼地域を対象に、そこに暮らす人々の生存を可能にする生業活動と、人々が共同で維持する文化や社会のあり方を同時に視野に入れながら、地域社会の持続可能性について学際的に解明することをめざす。