News & Topics

本学への爆破予告とその対応について

「9月18日(金)16時に岡山大学の主要建物16か所を爆破する」という内容のメールがありました。
 本学では、警察署と連携しながら大学構内の不審物の確認、不審者への警戒、構内の巡回などによる警備の強化を進めて参りますが、その上で、学生・教職員及び近隣住民を含む関係者の安全を最優先と考え、9月18日(金)は、以下のとおりの対応といたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.大学構内への立ち入り制限
 9月18日(金)は、13:00から18:00迄の間、全てのキャンパスにおいて次のとおり入構を制限します。
(1)全学生及び近隣住民を含む学外者の立ち入りを禁止します。
(2)教職員は、警備や連絡などのための必要最低限の勤務体制とし、その他の教職員は自宅待機とします。(研究室での研究活動も原則停止とします。)

2.岡山大学病院の診療について
岡山大学病院の診療については、十分な安全対策を講じたうえで、通常どおり診療業務を行います。

3.授業等について
午後の授業は「休講」します。ただし、登校を要しないオンライン授業は原則実施(詳細は、担当部署より通知)します。

4.その他
9月18日(金)に予定しておりました各種イベント等につきましては、担当部署にお問い合わせ下さい。

The campus will be closed on  the 18th of September between 13:00-18:00 because of bomb scare. Nobody will be allowed on campus unless specifically authorized.